事実婚コンシェルジュ

事実婚を実践しています。妊活の記録に関連して、社会の中の「ジェンダー」や「多様性」について思うことを書いています。

事実婚

2回目の流産(2018年2月)

30分くらいウトウトして気づいたけれど、やっぱり麻酔の影響で目の周りに星が舞っている感じ。どこかに焦点を合わせるのがつらくて、時計も見たくないくらい。 「目が覚めて初めてトイレに行く時は看護師を呼ぶように」 と言われていたのでナースコールをし…

また流産(2018年2月)

3回目の人工授精後、年明けに妊娠が判明。 6週目に確認できた心拍が、7週目には確認できず、8週目になっても変化ないため、また流産が決定・・・ 心拍がないと言われてもつわりの症状はあるし、自分は何も感じないので、2週間ほどお腹においていたが、だんだ…

3回目の人工授精(2017年12月)

流産して2か月後くらいに生理らしい生理がやってきた。 仕事の忙しい時期も過ぎたので、もう一度やってみようかなと思い、3度目の人工授精。 当日朝精液を採取しないとけないが、ちょうどパートナーが早めに出勤する日。 ちょっとイヤな顔をしながら容器をく…

モヤモヤする年末年始:その理由(2016年12月~2017年1月)

私はとにかく自分が納得しないと先に進みたくないタイプ。 体外受精を受けるのか受けないのか、どんな決心をするにも様々なハードルが待ち構えている。 1.そもそも子どもがほしい? 「経済的に自立した人間になりなさい」と親に言われて育ち、教育にもずい…